原付の任意保険の保険料は運転者の年齢、排気量により区分:バイク保険比較 二輪車の事故に備えて

原付の任意保険の保険料は運転者の年齢、排気量により区分

そもそも任意保険というものは原付(バイク)のオーナーが任意で加入する自動車保険(バイク保険)のことだ。
原付の任意保険とは事故が起きた際、自賠責保険では補うことができない損害を補償するバイク保険だね。
自賠責保険は補償の範囲や対象が結構狭いんだよね。

この任意保険には人間が対象の対人保険、物品が対象の対物保険、バイクの運転手や後部座席に乗車したタンデムの人も対象になっている搭傷保険があるね。
任意保険は対人保険や対物保険、塔傷保険を個別で加入することもでくるよねし、セットで加入することも可能だ。

任意保険の保険料は運転者の年齢、排気量により区分されている。
年齢区分だが、(1)年齢条件無し(2)21~25歳(3)26~29歳(4)30歳以上・・・というような具合に分かれている。
また、排気量区分は、(1) 125cc以下(2) 126cc以上で区分されている(125cc以下の場合だが、年齢条件は条件無し、21歳以上のみとなる)

原付保険に加入する際に必要なものはどのようなものがあるのだろう?
原付任意保険に新規で加入する場合には以下の物が必要となる。

(1) 車検証(登録票)(2) 印鑑(3)お金( 月払いの場合、銀行口座明細と銀行印も必要だ )

また、2年目、3年目の更新手続きをする際は「 印鑑 」と「 お金 」のみが必要となる。
詳細に関しましては各自動車保険会社に確認をしてみてほしい。

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/58