車検の義務はなく、チェックが行われないスクーターの自賠責保険について:バイク保険比較 二輪車の事故に備えて

車検の義務はなく、チェックが行われないスクーターの自賠責保険について

バイク保険に限ったことではないねが、乗用車も含め自賠責保険というものがあるね。
皆さんはしっかり自賠責保険に加入しているだろう?

自賠責保険(自賠責共済)の加入状況をみてみると、車検を義務付けられている自動車に関しても、ある程度の無保険車が存在する。
そして、車検の義務はなく、チェックが行われない原動機付自転車(いわゆる原付・スクーター)などについては無保険車が多いんだよね。
これを問題視した政府も「無保険バイク追放キャンペーン」という活動を行ってきたりしました。

ちょっと(というかかなり)古いデータで申し訳ないのだけど、昭和55年9月1日から9月30日までの一ヶ月間にわたり、このキャンペーンを実施した結果、どうなったと思うか?
その結果だが、まず、原動機付自転車の台数は前年度末の1,108万台から翌年度末には1,207万台に増加しました。
そして、保険(共済)加入率だが、54年度末は78.3%でしたが、55年度末には80.2%に向上しているのだ。
キャンペーンの効果はあったようだね。

自動車の場合、車検が義務付けられているので、そのときに自賠責保険の更新に関しては、自動車整備場が代行をしてくれるよ。
これは自動車整備場は保険代理店をかねている場合が多いためだね。
だが、車検が義務付けられていない場合になると、忘れてしまうケースが多いのもうなずけますよね。
万が一のときに備え、バイク保険の更新時期には気をつけていきたいものだね。

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/46