自賠責保険にはいらなければ地獄に落ちた上、さらに地獄にある落とし穴に落ちる:バイク保険比較 二輪車の事故に備えて

自賠責保険にはいらなければ地獄に落ちた上、さらに地獄にある落とし穴に落ちる

バイクを購入するとき自賠責保険には皆さんも加入しているでしょう。
では、バイクの自賠責保険の目的ということについて皆さんはどれほど分かっておられるだろう?
そのことについて、本当に簡単にだが解説してみたいと思う。

自賠責保険の目的とは、バイクの運転者ではなくて、バイクによって起こされた事故の被害者を救済するバイク保険だね。
そして、以下の場合は、自賠責保険のみでは補償できません。

・対人賠償責任が自賠責保険によって補償できる範囲を超えてしまった。
・他人の物(相手のバイクやガードレールなど)に損害を与えてしまった。
・運転者本人が負傷をしてしまった。
・自分のバイクが故障してしまった。

これらの点に関しては注意をしてほしい。
自賠責保険で補償されていないものに関しては任意保険によってカバーをする。

確かに事故に遭ったことだけでも災難だというのに、事故の加害者に被害者の治療費などを保障する能力がないとなると・・・。

「地獄に落ちた上、さらに地獄にある落とし穴に落ちた。」

そんな状況だよね。
なので、バイクの自賠責保険(バイク保険)というものは、交通弱者を救うために自動車やバイクの運転に際して、加入することを強制的に義務づけているバイク保険なんだね。
もし加入していないと罰せられることになってしまうので絶対に加入するようにしよう。
ちなみに自賠責保険とは何の略語かを知っているか?
ちょっと長いだが、自動車損害賠償責任保険の略語となっている。

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/60